ハープの音色に癒されて

私は自分の結婚式に流す音楽を自分で選曲する時にクラシック音楽に目覚めました。

ポップス一辺倒だったのですが、神聖な披露宴にしたかったのでクラシックで統一しようと思い色々なオムニバスなどを聞きあさりました。

たくさんの名曲を改めて聞くことによってすばらしい感動を覚えました。

特にモーツアルトの協奏曲などに聞かれるハープの音色に惹かれました。

あまりじっくり聞いたことがなかったので、改めて楽器ひとつひとつに集中して聞いてみると色々な楽しみ方ができます。

ハープは、あまり身近な存在ではないですが、たまに行くクラシックコンサートなどでのオーケストラでは必ずいる大切なパートです。

そんなわけで音よりも存在そのものの方が知られているかと思います。

弓形をした胴体をもつハープは紀元前2500年には使用されていたというとても歴史の古い楽器です。

胴体に弦を張って、指でかき鳴らすハープの原型は単純なつくりですので昔から慕われていたようです。

かのマリーアントワネットも愛用していたそうで当時のパリの淑女の間で流行したそうです。

そういえば貴婦人が似合いそうな風貌ですね。

楽器なのに気品が漂ってくる気がします。

クラシック音楽はそのように昔の西洋の歴史をのぞき見れるのもいいところですね。

友人に音楽大学出身でいまも社会人の友人同士でオーケストラを組んでいる人がいます。

ハープは使える人がとても少ないらしく、彼女たちの仲間たちの間でもいわゆるオーケストラハープとは違い、二まわりほど小さなアイリッシュハープを使用しているそうです。

小さくても立派にきれいなハープの音色を奏でてくれそるそうです。

聞くだけでなく思わず習ってみたい気持ちになりました。

楽器を素敵に演奏できたら世界が広がりそうですね。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans