ガイガーカウンターの使い方について

これまで一度も耳にしたことがなかったにも関わらず、最近では大型の電気店などに行くと見かけるようになった電子機器にガイガーカウンターがあります。

今では少し買いやすくなりましたが、原発事故の直後は放射線量に対して不安を抱える方が多くいらっしゃったので、在庫がなくなったり、価格が一時的に高騰するという事態が起きました。

ガイガーカウンターは、放射線量を測定する機器ですが、元々は専門機関などの一部の方が使用する機器でした。

そのため、一般の方はガイガイーカウンターの使い方はおろか、名前や存在すら知らないという方が多かったのですが、原発事故で、自分や家族の周りの放射線量を測定したいと考える方が増えたため、一般の方も購入して使うようになってきました。

特に子供を持つ親にとっては、放射線が与える子供の影響を考えると、放射線量に対して神経を尖らせるのも当然だと思います。

しかし、そもそもガイガーカウンターは専門機関で扱うことが多い機器のため、使い方が難しいケースもあります。

ガイガーカウンターは現在店舗以外でも、インターネットなどでも通信販売で売られています。

特に通信販売の場合、使い方を直接店員から指導を受けるわけではないので、誤った使い方をして、正しい計測地を得られないというケースもあります。

ガイガーカウンターは高価なものは何万円から何十万円という値段で販売されていますので、購入される際には、使い方をよく聞いて、誤った使用をしないように気をつけましょう。

また、製造メーカーによって計測精度も違うので、購入する際には自分が求める精度で計測できるかどうか使い方を聞くとい同時に確認されることをお勧めします。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans