カスピ地方の食文化、ヨーグルト効果と海とのつながり

カスピと聞くとだいたいの人がカスピ海ヨーグルトの効果をまず第一に思い浮かべるだろう。

何年か前大ブームになり種を人から人へわけたくさん自宅でカスピ海ヨーグルトを作り食べる人が多くなったのは記憶にあたらしい。

だがカスピ海はどこにあるかはあまりぴんとこない人が多いかもしれません。

調べてみるとカスピは中央アジアと東ヨーロッパの境界にある塩湖。

古代にはバザール湖と言われていました。

塩分濃度が世界の海と比べて3分の1です。


この湖に接している国はロシア連邦、カルムィク共和国、チェチェン共和国、アゼルバイジャン共和国、イラン、トルクメニスタン、カザフスタンです。

多くのチョウザメが生息していてキャビアを加工している。

またこの近くでは油田の生産の開発も進められ日本企業も参加している。

この地方の人々を調べに言った日本人の先生によるとこの地方の高齢の人は意外と血圧は高い。

高地の冬に食べられる保存食の塩分が効果していて原因みたいだが、脳卒中や心筋梗塞の人も少なく元気だそうだ。

おそらく野菜や果物、乳製品、肉、淡水魚からのたんぱく質の摂取量が多いからだそうです。

またぶどうは皮ごと、種ごと食べられていたのでポリフレノールもたっぷり摂取できまた肉などは蒸して脂肪分をおとしまた豆もよく食べられていたそうです。


きっと栄養のバランスがよく昔の人の知恵と言うか知らず知らず食材の賢い調理法を身につけていたのかもしれませんね。

またこの地方には日本の沖縄とよく似た大家族制度がありセンチリアン(百歳老人)といい長老として尊敬され、いつも大家族と共にヨーグルトを食しているのも効果的で健康の秘訣かもしれませんね。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans