海外からの輸入された業務家具で作られた飲食店の持つ魅力とこだわり

日本で古くから木材に信頼が集められてきた。
家を建てるにしても、家具を作るにしても、どのような木材を使用するかによってその価値は大きく変動している。
最近、この考え方そのものが海外からの輸入家具に対しても通用するようになってきた。
輸入家具そのものが大きな人気を集め、大型ショッピングセンターなどでも頻繁に見られるようになってきた。
その魅力とは、輸入家具の持つ味わいにあるのではないかと考えられる。

私のよく行く飲食店の家具は全てカナダから輸入された業務家具である。
テーブルやイスはもちろんのこと、ソファやオブジェなども全てカナダで作られたカナダの家庭用家具であり、それを業務家具としてその店では輸入し、使用している。
落ち着いた色合いの木目調で統一された店内は、大変居心地がよい。
家具にこだわるということは、つまり店そのものに究極にこだわった結果であるといえる。
そのこだわりが、我々一般にもよく伝わってくる店である。

一方、同じ店舗の出店している姉妹店は、ヨーロッパから輸入された業務家具で店内が統一されている。
どちらも、その店のコンセプトは異なっており、提供しているメニューが異なる。
カナダからの業務家具で統一された店では、カナダで古くから愛されるようなメープルシロップをふんだんに用いたスイーツが人気を集めている。
一方、姉妹店のヨーロッパからの業務家具で統一された店では、ヨーロッパ各地で有名なスイーツ、たとえばベルギーワッフルなどを提供している。
どちらも、その店のコンセプトは輸入された業務家具で形成されていると言え、この試みは大変斬新であり、客としても楽しめると考えられる。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans